願い

こんばんわ。「なったら」です(╹◡╹)

24時間救命を見ながら、助かった命を直視できなかった、自分がいました。

退院できていいな、と思い、助かって良かったな、と思い、

助かった人はいいな、と思い、目が覚めない息子のことを思いました。

体重はどんどん減っていく。血液データーでは安定しているけれど、やっぱり携帯電話は24時間、肌から離せないし、着信履歴を気にしてしまう。

面会に行くまではそわそわし、面会中は顔を見て可愛いなと思い、目が覚めないかな、と思う。帰ったらまた明日、いつ面会に行こうかな、と思う。

今の願いは、1分でも1秒でも息子に会えますように、です。もう多くは望めない。ただ同じ時間を過ごしたいことを思って、年を越そうと思います。

今年は出産して、子供が脳症になって怒涛の1年でした。

来年は笑顔が増える年になるといいなぁと思います!

このブログを読んでくださった皆さんにも、来年笑顔がたくさんあふれますように。

又、障害児育児や医療的ケア児について知っておいたらためになることをたくさん発信していきます!皆さん頑張りましょう!頑張ってる人は緩んでいきましょう!

私も頑張らず、緩まず、でも少しでも前に向けるよう精進しますね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。良い年越しをお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です