おうちで経管栄養〜肌荒れを防ぐテープ固定の方法〜

こんにちは。「なったら」です(╹◡╹)

前回のお世話編では概要だったので今回は具体的な方法について説明します。この方法は実際に私も子供にしていましたし、肌荒れが極端に少なくなりました。

テープの張替えの頻度は1日1回+剥がれそうな時早めに!がポイントです。

*注入中の注意点*

①注入前に必ず、レビンが胃の中に入っているか聴診器でエアー音を確認。(胃の部分で聞くと、ブホォみたいな鈍い音がします)

そして、できれば、注射器で胃の中の内容物を引いて、確認するのがGOOD。

②注入を接続し、速度を調節します。時々時間を開けて、落ちているかの確認をする!

③レビンが抜けた場合、再挿入して、胃の中で音が確認できない場合は、絶対に注入しない!命に関わります。不安な時はかかりつけの病院でレビンを挿入してもらいましょう。

次にレビンの固定方法です( ・∇・)↙︎

つたない絵で失礼><、こんな感じで。

*肌荒れ予防*

これ簡単に言うと、「好きな形にできるキズパワーパッド」です!

面は一枚になっているので、好きな形にカットして使います。大きい顔でも小さい顔でも対応可能。笑

もしかしたら、病院毎に違っていて、「ディオアクティブET」という名前かもしれません。私は病院の売店で購入しました。自己負担でした。1枚からお試しで購入したけれど、効果は抜群でした。(ディオアクティブはCGFもあるから種類に注意!)

アマゾンでサイトを見つけたので病院で聞いてみてなかったら↙︎

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00N0EMFYM?ie=UTF8&blackCurtainKey=medical-black-curtain&redirect=true

個別売りじゃないので、高いし通院している病院で聞いてからの方がオススメです。

後、お風呂とかに入る時におでこにレビンの垂れ下がってるのを止めるテープは肌が弱いのであれば、これがオススメです。↙︎

これも名前は「ビジターム」と言います。在宅経管栄養の必要物品で病院からもらえると思うので聞いてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。もしわからないことがあればコメント、もしくはTwitterで質問いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です